電脳食品せどりは稼げる!?メリット・デメリット

今回のテーマは食品せどりについて。

せどりジャンルでも色々なジャンルがありますが、

最初から食品せどりをやろう!ってなる人も少ないのではないでしょうか?

今回の記事含め、何度かに分けて

食品せどりで僕がやっている考え方や方法についてお話したいと思います。

食品せどりは稼げるのか?

まず知っておいて欲しいことがあります。

食品せどりの平均利益/個について

そもそも食品の1個あたりの単価っていくらぐらいだと思いますか?

1個売れて1000円~2000円が相場です。

これで仮に利益率20%とした場合、200円~400円ってことになります。

これを見て稼げると思う人と、稼げないな。と思う2種類の人に分かれるじゃないでしょうか。

ただ、1個あたりの利益は少ないけど最大のメリットは売れる数がハンパないということ。

せどりのみならず物販をやっていれば分かることですが、

年間で稼げる時期というのが確実にあります。

食品せどりでは年間で爆発するボーナスタイムがある?

それは1月、2月、3月、7月、8月、12月のこの6ヵ月ぐらい。

この時期ってそう大型の季節イベントがある時なんです。

1月 お正月
2月 バレンタイン
3月 卒業、転勤、新生活
7月 夏休み
8月 夏休み、お盆
12月 お正月

いくら最近の日本人が新人類で昔ながらの季節イベントに無関心と言えど

これらの季節は全員に影響があるビッグイベントのようです。

食品せどりをやっている実感として、

この季節は通常の約3倍~4倍程度の売上があがります。

マジですごい威力で、ボーナスタイムと呼んでいます(笑)

同じことやっているだけで「月商100万 ⇒ 300万」とかになるということです。

食品せどりのメリットとデメリットとは?

<食品せどりのメリット>
 ・売れる数がハンパない
 ・競合が少ない
 ・商品数が多いので利益商品がすぐに見つかる
 ・簡単に仕入れできる

<食品せどりのデメリット>
 ・1個あたりの単価/利益が低い
 ・賞味期限が存在する
 ・比較的簡単に取り組めるため競合に見つかると即終了

こんな感じでしょうか。

単価が低いので、そもそも参入してくる人が少ない傾向があると思います。

単価が低くても、売れる数がハンパないので参集してくる人が少ないのは嬉しいですね。

約2年実践した!食品せどりの効率的な稼ぎ方とは?

効率的な稼ぎ方は、食品に限らずせどりやビジネスにも通じることですが、

考え方は「一度やった作業で何度もおいしい果実を得る」ということです^^

食品せどりに当てはめてみると、

稼ぐ商品をリサーチする

   ↓

仕入れて販売する(結果を見る)

   ↓

回転日数や利益を見てリピートする
   

これを繰り返すだけです。簡単でしょ(笑)

いや、本当に僕がやっているのはこれだけです。

もちろん継続販売している間に、競合が増え過ぎて売れなくなる(利益でなくなる)

ことはあります。その場合は、止めるだけです。

ただ、ダメになる商品の数以上に売れる商品を見つけるスピードが上まれば

利益も積み上がっていきますよね。

実際、現在の僕の手元には約500商品のリストがあります。

よくある何かの自動ツールで抽出した無機質な稼げそうな商品リストではなく、

自分でリサーチして実際に仕入れ販売した商品リストが500です。

これだけ積み上がれば、何か仕入れて販売して利益を出すことができるんです。

忙しくてリサーチできない時期などは、単純にこのリストと

現在の現在の市場を眺めて、仕入れするかどうかを判断するだけの簡単作業。

リストさえできあがれば、効率的に稼ぐことができるようになるんですね。

食品せどりがおススメの人とは?

恐らくですが、主婦の方や副業の方におススメのジャンルのような気がします

先ほども記載しましたが、1個あたりの利益単価が低いのが特徴で、

金稼いでトップを取ってやる!って鼻息の荒~いビジネス男子などは

単価低いのでモチベーションが続かず、単価の高いジャンルが気になり続かない可能性大です。

その点、主婦の方や副業の方なら、

片手間にやって月10万利益ぐらいで大満足という方も多いのではないでしょうか。

絶対にとは言いませんが、

コツコツ継続してリスト作りをすることが食品せどりで稼ぐポイントなので

地味な作業でもコツコツ続けられる方が向いていると思います。

今日のまとめ

食品せどりの概要とポイントについてざっくりですが書いてみました。

今回は食品せどりでの

稼ぎの実態、稼げる時期、メリット/デメリット、効率な稼ぎ方、向いている人など。

いままで何となくのイメージを持って頂いている方に、

具体的なイメージを持って頂くのに繋がっていれば嬉しいです!

少しの間、食品せどりについて具体的な手法含め書いて行こうと思います。

興味持って頂いた方は、またブログ覗いて見てくださいね~♪

ではまた次回をお楽しみに^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ