【せどり初心者】(1)何から始めたか?(始め方)

さあ、いざ!せどりをスタート!

私がAmazonせどりを初めた時、まず何をしようとしたのか?

せどりが稼げると聞いて「よし!私も!」と勢いばかりがあって、何からはじめれば良いの!?でした(笑)

振り返ると、結果として開始までの準備期間もあることが分かったので順を追って残しておこうと思います。

後々の自分のためにも。

実際、私がAmazonせどりを本格的に実践スタートするまでには約3ヵ月前に遡らなければなりません。

3ヵ月間の準備期間

そもそもAmazonせどりを何で知ったか?ですが、「Amazon」「せどり」という言葉は当時の私にはありませんでした。

単純に「モノを売って稼いでみたい」という意図だけはあったのを記憶しています。

それで、なんとなく「モノを売る」という情報を探していたら「せどり」という言葉が入ってきた。

さらに「せどり」でネットで調べて行くと、

何やら稼いでいる人(ホントかは知りませんが…)のブログが色々と出てきました。

それで色々と情報を見ているうちに「Amazonせどりが熱いんだね」という認識が出来ました。

ちなみにヤフオクは、ちょっとやったことがありますが本格派ではありません。

加えて、「ヤフオク=おこずかい稼ぎ」みたいな意識があって、どうも本格的に稼げる気がしない。(私の固定観念と思います)

Amazonせどりは何も知らなかった私は、何やら大きく売上をあげられる気がしました。

この時点で、ブログ運営者の意図にマンマと誘導されている気もしますね…

いずれにせよ、

「モノを売って稼ぐ」⇒「せどり」⇒「Amazon」

という流れが確立するまでに3ヵ月かかったということです。

不要品の出品をしてみる

ようやく「Amazonせどりをやってみよう!」という目標が出来ましたが、私にはモノを売って稼いだ経験がありません。

モノを売るには、「モノを仕入れる必要がある」からです。

経験されたことがある方なら分かると思いますが、何を仕入れれば良いのかが分からない。。。

その時に思い出したのです。

色々とネット情報を検索している中で、「まず不要品を売ってみましょう」と。

なので、思考が自動的に自分の家にある売れそうなモノをリサーチし始めました。

不思議なもので、そういう思考になると色々と見つかるもので、

昔に買って封も開けずに押し入れで眠っているもの、数回だけ使っだけでほぼ新品状態の
「CD」「DVD」「雑誌」などが次々と見つかりました。

全部で50点以上ありました。(シリーズもののコレクションCDが数を稼いでくれました)

こうして仕入れにはほど遠いながらも、せどりを始める商品は揃ったのです。

Amazon販売セラーアカウント作成と出品

次にやったのはAmazonセラーアカウント作成。

これがないと始まりませんので。

Amazonは非常にすぐれたシステムで作成は非常に簡単でした。

そして自己発送で出品。(当時はFBAの存在と意味を分かっていませんでした)

出品方法も非常に単純ですが、迷ったところがいくつかありました。

・値付けはどうする?
・中古品の場合、写真を取らないとダメ(絶対ではないようですが)
・商品コメントはどうする?
・売れた際の配送方法は?
・梱包ってしたことないけど・・・
・出品する際、現時点でAmazon登録されていない商品の出品は・・?

など、いざ進めてみると細かなことが色々と出てきました。

ものすごく時間がかかりましたが、何とか出品することができました。

初めての販売!

出品してからはすぐには売れませんでした。

初めて売れたのは、「中古のビジネス教育系DVD」でした。

確かAmazonで新規商品として登録した商材で私しか出品していなかった商品でした。

なので良く理解していなかったのが理由ですが強気の価格を設定していました。

当時の購入価格9800円(税込)だったのですが、中古で9800円+送料350円で売れました。

ものすごく嬉しかったですね。

金額もそうですが、それ以上に初めて売れたという体験が嬉しかった。

発送も色々調べてプチプチ封筒を準備していたので、入れて発送。

発送方法は郵便局のクリックポスト(164円)を使いました。

こうして私のAmazonせどりデビューを飾ることができたのです☆

「モノを売って稼ぎたい」という純粋な想いが芽生えてから約4ヶ月が経過していました。

そしてこれが私の「Amazonせどり」1日目となったのです。

つづく…

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ