【せどり初心者】(3)仕入れ方法

せどりを始めると、さまざまな壁に直面しますね。

特に始めたばかりの頃は、全てが壁と言って良い。

何をやってもそうですが、こういう初期の頃に頻繁にやってくる壁を

乗り越えられず止めて行く人の方が多いですよね。

この時、私の前に立ちはだかっていた壁は「仕入れ」です。

今日は最初の頃に出会った「仕入れの壁」→「壁の超えかた」について

体験したことを書いてみます。

せどりコンサルとの出会い

新品仕入れをすると決めてから、来る日も来る日もAmazonで

価格差がある商品を探し続けていました。

この頃には価格差のある商品リストにはかなりの数がたまってきていました。

しかし、ある時また壁にぶち当たるのです…

それは「商品ジャンルの幅が広すぎる」ということ。

私のようなビギナーは、商品ジャンルが広すぎると頭がパニックになります。

具体的に言うと、どこで仕入れれば良いのかすら分かっていませんので

商品リストだけが増加した分だけストレスになるということです。

つまり「絵に描いた餅」という感じでしょうか。

「商品ジャンルを絞る」

これって非常に重要なことだと感じたので、どのジャンルに絞れば良いか?

を模索していました。

色々なせどりブログを見ても、あまりその点について書いている人は多くありません。
(無料で提供しないレベルの内容なのかも知れません)

んで、ずっとせどりブログを巡回している時、ある方のブログで止まり引き込まれました。

今は詳しくは書けませんが、とあるジャンルでものすごく成果を上げているという印象。

んでもって、独自のAmazon販売ノウハウを持っていてコンサルもしている。

その方のブログをすぐにお気に入りにいれました。

全てのページを見たと思いますが、その後にすぐにメールをしました。

「コンサルを受けたい」と。

返事もすぐに頂いて、「今は募集していないので次まで待って」という返事。

少し残念でしたが、その時はコンサルを受ける。と決めていました。

そして1ヶ月ぐらいたった頃でしょうか。

ようやく次のコンサル開始の募集がありました。(運が良かったと思います)

すぐに申込みして、色々なノウハウを学ばせて頂きました。

もちろん、絞る商品ジャンルについても。

商品ジャンルを絞り込むことが出来て、いよいよ私は具体的な仕入れに入って行きます。

仕入れる新品商品リサーチ

せどりコンサルが開始となりましたが、それは「目から鱗が落ちる」という一言になるでしょうか。

(コンサル内容は有料のものなので詳しい内容はもちろん書けませんのでご了承ください)

それまでの独学で進めてきた内容とは全く異なり、

さすがに実践&成果を出している人のノウハウだな~と感じました。

本当に成果を出している人のノウハウって触れただけで分かるものがあります。
(実際、成果はあまり出していない人でもコンサルをしている場合も多いので)

んで、そこからある特定ジャンルの商品リサーチが加速して行きました。

それまでとは違い、漠然と価格差のある商品を探していたので

具体的な商品知識が全くついて来ていませんでした。

しかし、商品ジャンルを絞ることでリサーチすればするほどどんどん知識が積み上げられていく。

いや、本当にぐぐっと前に進んでいると実感しました。

私はすぐには仕入れに踏み込みませんでした。

ビギナーということもありますし、それ以上にこのレベルで商品知識を一旦貯めてから

仕入れした方が、その後が楽になる。という自分なりの考え方があったので。

一ヶ月ぐらいは、ずっと商品リサーチと電脳仕入れ先の閲覧ばかりしていました。

もちろん仕事帰りなどで実店舗にもちょこちょこ立ち寄るようになりました。

この時は見るだけで何も買いませんが。

まあ、正直最後の方はかなりしんどかったです。

溜めているばかりで吐き出して言っていないのですから当然ですね。
(便秘になるとしんどい。あれと同じかも)

近隣店舗まわり

毎日、時間のある時は繰り返しこれを繰り返しました。

そうすると見えてくるんですよね。

最初の頃は店舗にある商品を見ても何も見えなかったもの。

つまりは、価格差のあるプレ商品というのが。

自身の活動範囲にあるその商品ジャンルの店舗をひとつづつ開拓しても行きました。

行くたびに、「あっここにあの商品がある!」っていう感じですね。

結果としてリアル店舗は無理のない時間で行けるところが11店舗見つかりました。

今後はネット店舗とこのリアル店舗を仕入れ先にすることが具体的になりました。

そして、いよいよ儲かる商品?の仕入れに入ります。

実店舗で10万円の仕入れ

それまで店舗周りで見つけていた商品を購入(仕入れ)していくことになりました。

休日の朝から出かけて順番に店舗周りをします。

次から次へと購入。

結果として約10万円分の仕入れを実店舗でしたと思います。

ものすごく疲れた1日でした。

店舗が空き出す10時頃からスタートして、終了したのが夜7時頃。

昼食1時間程度は取っていますので、ほぼ8時間の仕入れ活動。

ビギナーなので効率は非常に悪いでしょうけど、疲れたものの新鮮な体験でした。

これに加えてネットショップでもいくつかの商品を複数購入しましたので

実際には10万円以上ということになります。

これが私の初めての仕入れ活動になりました。

仕入れの恐怖

実際、今思うと実店舗仕入れで8時間かかったのは理由があります。

単純に言えば「恐怖」でしょうね。

恐らくですが、購入する前に「買うor 買わない」で心の中でせめぎ合いをしていたと思います。

これが時間がかかった・・・もちろん疲れた。

価格差のある商品リストを持っていたのに、

「本当に利益が出るんだろうか?」
「大損をしないだろうか?」

実際にお金を使うってことは、頭で考えているほど上手くできるものではありません。

感情というものが人間にはありますので。

しかし、この点でも後押ししてくれたのが、コンサルのお陰です。

まず最初は販売数を伸ばすこと。薄利で良い。

多くの経験を持っておられる方が、自信を持ってアドバイスしてくださるので

最初から大きく稼ごうとせず、まず販売できる体験を積み上げて行くこと。

この本質とも言えるアドバイスがなかったら前に進めていなかったと感じます。

こうして人生初めての仕入れも完了し不安の中、販売へと進んでいくのです。

つづく…

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ