プロフィール

はじめまして。ハンドルネーム「マサ」と申します。

サラリーマンを2006年3月に退職・独立してからちょうど13年個人事業主をやっています。

仕事内容は、ITに関することなら何でもやっています。
エンジニア性の高い実務が中心ですが、ここ数年は企業コンサルも多いです。

独立しているから「通勤電車に乗らなくて良い」「全て自分の収入だけら良いよね」

実際、良く耳にする内容です・・・(ハイ)

結論から申しますと、ハッキリ言ってエンジニア独立は失敗する確立が高いひとつと考えています。

なぜなのか?
そして私が何故せどりを始めたのか?

自己紹介も兼ねて、お話させて頂きたいと思います。

独立すれば自由になれる

サラリーマン10年目の節目で私は独立しました。

当時の私の仕事はシステムエンジニア。
3K(キツイ、キビシイ、帰れない)と呼ばれる仕事で徹夜は当たり前。
他のエンジニアはそうでもなかったかもしれませんが、私が行く現場は常にそんな状態。

自由になりたいと思うのは自然の成り行きだったように思います。

そして当時は2006年。第1次インターネット副業ブームでした。
時代背景はホリエモンが寵児として全盛だった時代。

多くの人が独立に憧れ目指し、そして独立したものが成功者だと思いこんでいました。
今思うと非常に危険な状態ですね・・ある種の独立バブルだったように思います。

若かった私もその一人となり、自由になりたい一心で独立をしました。

そして「経済的自由」「ほったらかしで稼ぐ」などの安易なキャッチコピーに夢を見ていた時期でした。

独立後の真実

勢いで独立し真っ先に始めたのはインターネット。

当時ブームだったメルマガ、アフィリエイトを取り組みました。

もちろんインターネットで稼ぐことなんてやったことがないでしたので、
1日2~3時間くらいの睡眠で1年ほど続けました。

その頑張りもあって一時期はサラリーマン時代の収入をはるかに超える月もありました。

しかし・・・

その収益が長く続かないんです。。。(持って3ヵ月というところでした)

なぜなのか?

その理由を死ぬほど考えましたが結局腑に落ちる答えは見つからず。

そして、独立1年ほど必死になって実践したにも関わらず極度の不安と
今後の生活のことを考え、改めてエンジニアとして業務請負等をするようになりました。

簡単に言えば、インターネットで稼ぐことを諦めました。

そして仕事すればすぐに収入が得られるだろうと安易に考えていました。

しかしなかなか仕事が思うように入ってきません。

仮に声をかけて頂いたとしても、相場報酬の半分以下が当たり前。

ひどい内容としては、「成果報酬でお願いしたい」という依頼が多かったのですが
この場合のほとんどは結果として成果報酬を受け取ることは少なかったです。

もちろん成果を出せなければ受け取れないですが、それではないパターンで受け取れない。

それは成果を出しても依頼者が払わずにこちらに無償で手伝わせるパターン。。。

(今、この文章を書きながら回数を数えてますが片手では足りません)

見た目が立派そうで、世間的にはリーダー的タイプ(?)の人に多く、

衝撃と失望を覚えたのを鮮明に覚えています。

そんなこんなで独立後の数々の失敗経験の中で確実に学んだことは、

経済的に成功して且つ幸せになるためには

「自分の稼ぐ力を身につけること」はもちろんのこと

加えて「真の人を見る目を養う」ことが加わりました。

何も知らずに毎日がむしゃらになって生きてきた私ですが、

何度も窮地に陥る度に、それまでの貯蓄を食いつぶしながらの生活を続けたりもしました。

失敗の果てに

人って不思議なもので、何度も失敗すると嫌でも対策が分かってくるんですね。

当初は全て失敗し続けたと言えますが、最近はその確率が減ってきました。

ようやく人並みの生活を出来る収入を得られるようになりました。

しかし弱小エンジニアの請負仕事というのは、ほぼ肉体労働です。

しかも時間と労働が合わない究極のサービス残業と言って良いかもしれません。

こんな状態から抜け出すため、ずっと改めてインターネットを活用して

経済的、精神的、肉体的自由を獲得しようと思い始めました。(2015年春先のことです)

せどりとの出会い

「商売の基本は物販にあり」

昔から良く言われていることですが、良く考えれば当たり前に分かることですね。

そもそもお金は、遠い昔に物を交換して人々の生活が循環することを目的に一つとして作られたと聞いています。

つまり、物を中心にお金が流れる。

今の時代、物以外のものでサービス、知識などさまざまなお金の流れがありますが

その本質は物の回りにくっ付いている派生した流れということが分かります。

改めてそんな基本を実感し、これまで手を出してこなかった物に取り組み始めようと思うに至ったのです。

と言っても私は物を持っていませんでしたので、良く耳にする「せどり」を初めてみようと思いました。

目標

これまで稼いでは、0になることを何度も経験してきました。

一体、どうすれ稼ぎ続けることができるのかを今でも忘れることなく考えています。

そのひとつのキーワードとして「仕組み化」という概念があると思います。

「仕組み化」とは、ボタンひとつ押せば仕組みが動いて結果を出していくというものです。

私の数々の失敗のひとつの原因は、この「仕組み化」ができなかったという点が挙げられます。

要素として「ヒト」「モノ」「カネ」の循環性とも言えるでしょうか。

ここに冒頭でお話したエンジニアが失敗する代表的な原因があると考えています。

(エンジニアは目の前の技術に酔ってしまう傾向が高く回りが見えなくなる思考の特徴があります)

そして、大きな売上/利益を見すぎて仕組み化をしないよりも、

少ない売上/利益かもしれないけど、仕組み化する方が今は良いと考えています。

いわゆる「ほったらかしで稼ぐ」ということになると思います。

しかしながら話はそう単純ではありませんが、

「せどり」で可能な限り仕組み化した経済システムを手に入れることが目標です。

最後まで読んでくださった皆様へ…

私を文章を読んでくださった方は、

副業はもちろんのこと将来は独立もしてみたいなと考えている方だと思っています。

このブログではせどりを実践し経済的な豊かさを手に入れる情報と同時に
幸せになるための情報を、数々の私の失敗談を交えて発信していきたいと思います。

一緒に頑張って行きましょう。

定期的に更新していますので、よければチョコチョコ遊びに来てくださいネ!
いつでもお待ちしております。

サブコンテンツ

このページの先頭へ