【Amazonせどり初心者(プチ講座)】Amazonせどりで月収10万円を稼ぐ指標は明確に!

こんにちは。

最近の記事でも書きましたが

自分自身がこれまでやって来たせどりも、

何となくゴールに達した感じがしていましたが確信に変わりました。

ゴール!?

せどりも終わり!?



いや、全くそういうわけではありません。

むしろ逆で、さらなる高みに行くための新たなスタートとも言えます。



これからは、これまでやって来た経験、方法を土台として進化して行きます。

せどりも何でも同じですが次のステップに行くタイミングは訪れるものですね^^



自分の中で明確になったので、今後が楽しみです。


前置きがながくなりましたが、



今日はこれまでの経験の棚卸ということを内容にして見ます。

初心者向けのプチ講座です。


本日のお題は「Amazonせどりで月収10万稼ぐには!?」です。


月収10万円稼ぐためにまず知らなければならないこと

月収10万円は、当たり前ですが月商10万円とは違います。



月収10万円とはあなたの手元に結果として残る10万円です。


サラリーマンでしたら手取りということになりますね。




せどりでも何でもそうですが、

誰でも始めた頃は漠然と月収10万円とか30万円とかを目標に掲げます。


しかしほとんどの場合、

せどり活動に必要な『あること』を知らないまま進んでしまう。


知らないというよりも経験がないため考えられない内容で仕方のないことですが。


この問いに明確且つ現実的な回答を出せれば、僕なんかとは違い

あなたは間違いなく早い段階で月収10万円に達するでしょう。



 『月収10万円達成には、いくらの月商が必要ですか?』





どうでしょうか?

何となく回答できる方もおられるのではないでしょうか。



では、もうひとつ問いを追加してみます。

 『月収10万円達成には、必要は商品販売数は?』


回答できたでしょうか?

こんな質問は簡単じゃん。



もし、明確な数値や個数が出てきた方は、この記事を読む必要はありません。



早くこの記事を閉じて、自身のせどりに集中してくださいね。


 『いや、回答は出せたけど曖昧だし不安だ・・・』


と自信のない方だけ、以下を読んでくださいね。


僕はあなたのような正直な方が大好きです^^




あなたが出した回答は具体的でしょうか?

先ほどの質問の回答のお話ですが、

実際にはほとんどの方が回答できたと思います。

というのは、算数が出来る人ならだれでも回答できるからです。


重要なのはここから。


 『月収10万円を達成するには、いくらの月商が必要ですか?』


回答をした方の多くは30万円、50万円、100万ぐらいと回答されたと推測します。


これはせどりに興味がある または サラリーマン経験がある方など

普通に社会生活として考えられる範囲ですもんね。


回答された必要月商の違いは

『その人の考えている利益率の違い』



と考えています。

せどり利益率が30%と考えたら30万円、20%なら50万円、10%なら100万円。




ここまで読んでくださっている方にお伝えしますと、

Amazonせどりを継続した場合の平均利益率は、

通常10%で、頑張っても20%程度と思った方が無難です。



どこかの情報商材セールスレターで、

利益率60%超えとかがズラッと並んでいるページを見かけます。



実際にはその商品に限れば60%どころか80%もあると思います。

もちろん僕も利益率80%商品なども経験したことがあります。


しかし、僕たちは継続して月収10万円以上を稼ぎたい。

そうすると全ての商品でそんな利益が出るわけありません。



そして忘れてはいけないのが、在庫となった商品です。

全然売れない商品、売れても赤字になる商品も一定数出てきます。

現実のせどりは利益の出た商品だけではなく、

損が出た商品の損失も補填する必要があります。

それを総合して月収10万なのです。



この問いに回答された際、

損失が出た商品のことも加味していたなら、

あなたはこの時点でかなり正解に近い回答をお持ちだと思います。



月収10万円を達成するのは簡単か?

僕は簡単ではなかったです・・・

かなりと言って良いほど時間がかかったように思います。

僕が月収10万円を達成したのは、せどりを初めてから9カ月目。

Amazonせどりに絞ってからで言えば、4ヶ月目。

達成するまでは、ほんとしんどかったです。

楽しいのですが、それと同時にしんどさもある。



 『楽しくない、しんどい、儲からない』




だと最も最悪な状況ですが、

僕の場合、最初のころは「儲からないけど楽しい」が支えとなり継続できたと思います

今は、状況によっては『楽しくない』が出てくる場面もありますが

『儲かる』部分が支えてくれています。



他の方は知りませんが、僕は月収10万円は簡単じゃなかったです。


最初の1個目が大変。

最初の1万円が大変。

最初の10万円が大変。

これは何をやってもそうじゃないかと思います。

むしろ最初のしんどい期間があったからこそこの後が楽になるのでしょう。


ですので、これからせどりを始める方は、

月収10万円まではしんどいことが多く簡単じゃないかもしれません。



でも、絶対に諦めないでください。

僕でも出来たのですから。


月収10万円の具体的な指標

本題の月収10万円ですが、現時点の僕レベルとなりますが

これから始める方向けのひとつの指標をご提示いたします。

少し厳し目の設定にしておきます。

甘く考えてしまうと活動した後にショックが大きくなるので。



取り扱いジャンル、新品、中古などによって

変化すると思いますが目安として参考になさってください。


全て月間の値です。


【利益率:10%(※損失計上含む)】

 ・月収10万円を達成するには月商100万が必要

【利 益:500~1000円/個当たり】
 
 ・商品1個当たりの利益は500~1000円を目安とする

【販売個数:100~200個/月間】

 ・月収10万円(月商100万円)には、100~200個程度の商品販売が必要

【仕入れ金額:80~100万円/月間】

 ・月収10万円(月商100万円)には、月間仕入れが最低100万程度必要


繰り返しますが

取り扱いジャンル、新品、中古などによって変化しますが

初心者の方の指標としては最適ではないかなと思います。



まあ、実際に僕自身のせどりを振り返ってまとめただけですが^^

では次のステップに向けて僕も引き続き頑張っていきます。



———————————————————————————————-
【このブログでは】

せどり初心者(1年未満)の運営者ぱっくん

初心者が楽しくせどりで月30万円利益を出すための情報」を発信しています。
——————————————————————————————————————————————————————–

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ